「kernel panic」の意外な?落とし穴


CentOSで「kernel panic」が発生したため起動できなくなった・・・
記事を探すとselinuxに関するものがあったが、これを試しても上手くいかない・・・

localhost.localdomain 上の home_server_c6 20131002 191051

原因は、仮想マシンのCPUコア割り当て!
ソケットあたりのコアの数を2から1へ変更したら解決した!

ただ、インストール時には2コアでも問題なかったし、
2コアでも起動する時は起動した。
もっとも、ログインできても、rootコアダンプがどうとか?でまともに動かないケースもあったが・・・

image

localhost.localdomain 上の home_server_c6 20131002 202717

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です