Windowsで複数のセッションを用いてリモートデスクトップを使用する


リモートデスクトップは通常1セッション、
つまり1人の人がログインして、
別の人がログインすればそれまでの人は締め出される。
(ローカルでの利用も同様)

UNIX系のOSでは複数使えるし、Windowsも確か上位サーバーなら使えたはず。

それを、Windows7/Vista/XPで実現することが可能に!

★参考URL
 ・[okoyaの私的メモ] windows XPで複数のユーザーで同時にPCを使用する
 ・[GIGAZINE] Windows7/Vista/XPのリモートデスクトップのセッション数制限を解除する「Universal Termsrv.dll Patch」
 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

WindowsでTCP接続制限解除