古いThunderbirdのトラブル解消をしていると・・・


ここ最近。
社内SEとして、社内で使っているメールソフト「Thunderbird」のトラブル解決に当たることがしばしばある。

例えば、

 ・送信したメールが送信済みトレイの中に入って何故か文章が白紙

とか・・・

これはどーも調べると、バージョン2系で1つのフォルダにやたらメールが入っているからいけない!?とかw
なので、

 ・送信済みトレイからメールをどこか別のフォルダに移す
 ・送信済みトレイのフォルダを最適化する

で解決した!

バージョン2系だけの問題かどうか知らないが、古いバージョンの場合、アカウントを新規登録する際、
smtpを手動で設定してさらに、対象アカウントがどのsmtp設定を使いのか手動で行わなければならない・・・(最新版は全て自動)

バージョン、統一したほうがいいのでは??
まあそんな事をちょっと最近感じた^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です