EXT4-fs (sdb): bad geometry: block count 732566646 exceeds size of device (195695734 blocks)


Linux(CentOS 6系 / 32bit)でUSB HDD 3TBの接続をした際に、

★OS起動のマウント時のメッセージ

Mounting local filesystems: mount: wrong fs type, bad option, bad superblock
 /dev/sdb,
       missing codepage or other error In some cases useful info is found in syslog - try dmesg | tail or so

★/var/dmesg

EXT4-fs (sdb): bad geometry: block count 732566646 exceeds size of device (195695734 blocks)

メッセージが出てマウントできなかった。

原因は恐らく、USBスタンドが3TB(2TBより大きい)に対応してないから!

最初に4TB対応までのスタンドでマウントしていた際には問題なかったが、
スタンドを変えたらmountできなくなり、上記エラーが発生。(ただ、認識はしている)

多分、変えたスタンドが3TBに対応してないんでしょうね、「size of device (195695734 blocks)」
それとも、何か設定次第で認識できる問題なのかな???

スポンサードリンク

コメント

  1. […] 2TB HDD2台を3TBに移して、移し終わったら2台搭載できるHDDスタンドで運用しようと考えていたが、 なんとホームサーバーにつながっている3TBのHDDが、このスタンドじゃないと認識しない!??  ※詳細:開発日々の走り書き~:EXT4-fs (sdb): bad geometry: block count 732566646 exceeds size of device (195695734 blocks) […]

タイトルとURLをコピーしました