「explorer.exe」のプロセス肥大化への対処!


あるとき突然、PCを使用していたら(WindowsXP)
CPU使用率が100%近くになった!
別に特段何か使っているわけでもなく・・・

原因を調べたら、
どーも壊れたファイルにアクセスした時に、
「explorer.exe」のCPU使用率が異様に上がってしまう事を突き止めた!

対処方法としては、そのファイルは壊れているからとーぜん削除として、
タスクマネージャより、「explorer.exe」を終了させ、それだと何もできなくなるから、
再び「新しいタスクの作成」より「explorer.exe」を起動!

で、対処^^)v

image

image

image

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です