開発日々の走り書き~

Days of development


Linuxのpatchの作り方、当て方

■patchの作り方
 $ diff -Naur (修正前ファイル) (修正後ファイル) > (パッチファイル)

■patchの当て方
 $ patch -p0 < (パッチファイル)
 ※「File to patch:」というメッセージが出た場合、当てる先が分からないので手動で当てる先を指定します。


★参考URL
 ・[@IT] ソースコードにパッチを当てるには
 ・[Akira Kusumoto at Kobe University] patchの作成、当て方
 ・[ザリガニが見ていた…。] patchコマンド-pオプションの覚え書き
 ・[UNIXの部屋] patch パッチを当てる


スポンサードリンク

One response to “ Linuxのpatchの作り方、当て方 ”

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">